第4のチョコ「ブロンド」とは…?バレンタイン商戦を前に。


2015年の終わりあたりから出回り始めた「第4のチョコ:ブロンド」。

なぜこれが第4のチョコなのかというと

第1のチョコ = ダーク

第2のチョコ = ミルク

第3のチョコ = ホワイト

という事らしい。(第1,2は順不同)

見た目の通り「ブロンド色」をしていることから「ブロンドチョコレート」と命名された。

ホワイトチョコをじっくりと加熱し、キャラメル化させることでできるブロンドちょこは芳醇な薫りと、まろやかで深い甘みが特徴。

しかし実はこのチョコレート、偶然からできたもの。

ホワイトチョコを作る際に火を長く入れすぎてしまい、焦がしてしまったチョコ。

その風味と色を見て思いつき、焦げ付かないように研究を重ねた結果できたという。

すでに欧米から日本までブームを先取りしようと様々な商品が出回っている。

私もすでに食してみたが、たしかにおいしかった。

第4のチョコとして定着するかは疑問だが…。

うまいと言えばもう1つ。

普段コンビニでも売っている安いチョコ、若い女性からの支持がなぜか多い「ブラックサンダー」。

バレンタインで本命の人にあげるには、それこそ今年はブロンドチョコでいいかもしれないが、義理の人にあげるには少し重たい気がする。

そんな方の為にブラックサンダーの打ち出した広告。

「ひとめで義理とわかるチョコ」

うまい!(いろいろな意味で)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です