今やモンストのmixi(ミクシィ)、一昔前は…。


mixi2

mixi(ミクシィ)、ご存知だろうか。

2004年に始まった日本で最も有名なSNSの1つ。

最近はすっかりFACEBOOK(フェイスブック)に飲まれた感があるが、2005-7年ごろは本当に強かった。

自分のページに誰かがくると「足あと」として履歴が残り、誰が来ているのかを度々チェックしたものである。

他のSNSやブログとの違いはいろいろとあるが、一番大きな違いは友人や知人などの「誰か」から紹介されないと閲覧できない事だろう。

また誰が訪問したか、コメントしたかなどが分かってしまうため、スパムの類も比較的少ない。

2010年前後にはフェイスブックの台頭もあり、アカウントを放置したまま止める人が急増。現在はmixiから出た「モンスターストライク」、通称モンストはかなり知名度があるが、それが元々mixiからと知っている人は意外と少なかったりする。

スポンサードリンク



mixiでは友人を登録するために「マイミクシー」という機能がある。マイミクシーに登録すれば他人のプロフィール詳細や日記なども読めるという寸法だ。

自分の名前の横にこのマイミクシーの登録数が出るのだが、私は最初この意味がわからなかった。

何人かのデータを見ると「ひろし(23)」「みゆき(27)」などと書いてあったので、年齢かと勘違いしていた。

やはり若者が多いのか、と思い見ていると

「○○(87)」

という人を発見。おおー、87歳にもなってパソコン、しかもブログをやるとはすごいな(勘違い)などと感心。

次に発見したのは

「○○()」

ほう。最近の小学生はパソコンを学ぶというが、8歳の子までがブログを書く時代になったか。しかし8歳では日記に書く事もそれほどないだろう。毎日ほぼ同じ生活のはずだ。

istock_000014337121xsmall

次第に勘違いに気づき始める。

「○○(113)」

・・・・・!日本最高齢レベルの人までもが参加しているのか…!?

私の知り合いの100歳を超えている方は「手が震えるのでうまく字が書けない」と言っていたが、タイピングは大丈夫なのだろうか。

そして極めつけな人を発見。

「○○()」

ありえない。まだ日本語もわからないはずだ。

わかるのは親と自分の名前くらいだろう。

その後、勘違いに気づいたが、私もここ数年間放置している。

たまにはのぞいて足あとでも確認してみようか。

スポンサードリンク



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です